診療案内

当院精神科は、入院中の方を対象にしたコンサルテーション・リエゾン精神医療と、精神科デイケア“ネバーランド”を中心に行っています。

人は誰しも心が不安定になり得ます。それはとても苦しいことですし、そのために今までできたことや、したいことができないということも辛いことです。そうした時に治療、相談をするところが精神科です。
地域の精神科には様々な種類があり、お互いに分担と協力をしています。入院施設を持つ精神科病院は重症の方を治療しますし、個人のクリニックは夕方にも診療を行っていて仕事をしながらでも通いやすいなどの特徴があります。
当院精神科は総合病院の一員として、身体の病気のため当院に入院された方の心のケアを担うコンサルテーション・リエゾン精神医療に力を入れております。身体が病気の時は気持ちの辛さが強くなりますし、その心の不調が身体の病気にも影響してしまいます。その他にも、既に他の病院で心の治療を受けられている方が身体の病気のために当院に入院される際に、心の治療を続けながら身体の治療に臨めることも大事です。そのため当科では他診療科や他部門と連携、協力して、入院中の方の心の診療にあたっています。
また、当院では小規模精神科デイケア“ネバーランド”にて地域の心のケアが必要な方のリハビリテーションを提供しています。ネバーランドでは人との交流や様々な活動を通して、病気の再発予防や社会参加などの目標を応援しています。プログラムには卓球やストレッチなど健康に役立つもの、調理やパソコン教室などの生活に役立つもの、コミュニケーションの練習をできるものなど、様々なものがあります。週に1回のミーティングで利用者さんの意見を取り入れ、プログラムの内容などを話し合います。誕生日会やクリスマス会などのイベントも行っています。穏やかな気持ちで自分にあったペースで参加できることが大事なので、利用の仕方をスタッフと話し合います。
精神科デイケア“ネバーランド”については詳しくはこちらをご覧下さい。
ネバーランドは月曜日から木曜日までですが、土曜日には発達障害と診断された青年期の方向けのショートケア“アンダンテ”も行っています。
当院精神科は以上を中心に地域の医療に貢献して参ります。現在、外来通院治療につきましては新規の方を募集しておりませんのでご了承下さい。デイケアと心理検査の受検は、他院精神科に通院中の方はそこでの治療を続けながら利用することができますので、通院中の医療機関とご相談下さい。

外来担当医はこちら

診療実績

精神科 平成29年度 平成30年度
外来患者 10,784 8,155
カウンセリング 2,053 1,873
デイケア利用者 1,928 1,694
ショートケア利用者 151 136

スタッフ紹介

佐々木 翼

ささき つばさ

精神科医長

  1. 精神医学一般
  1. 日本精神神経学会専門医
    精神保健指定医
    臨床研修指導医

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ