スタッフの幸せを実現するために

「スタッフの仕事に対する満足度が高ければ、患者さんの当院に対する満足度も高まる」という考えのもと、当院ではES(Employee Satisfaction=従業員満足)の向上を目指す取り組みを積極的に行っています。注目したのは、満足度の原点にある人としての幸せ。より広い視野でESを捉え、一人ひとりの生き生きとした毎日をサポートする当院独自の活動をご紹介します。

GKH(Gross Kainan Happiness)の展開

当院が、ESの実現に向けて取り入れているのが、GKH(Gross Kainan Happiness=海南病院総幸福度)という考え方です。幸せの国ブータンのGNH(Gross National Happiness=国民総幸福量)に倣い、スタッフ幸福感にフォーカス。職場環境だけでなく、仕事への意識の持ち方やプライベートの過ごし方など、より広い観点から一人ひとりの幸せの実現を目指します。また、スタッフの意識を高めるため「GKHのための10のスローガン」を作成するなど、啓蒙活動も展開しています。

職員満足度向上委員会の運営

職員満足度の高い組織を自分たちの手で作り上げるため、院内に職員満足度向上委員会(ES部会)を発足し、継続的な活動を行っています。GKHキャンペーンの運用などを行い、幸福度の高い組織文化の醸成を目指しています。

福利厚生

院内保育「さくらんぼ園」

育児中のスタッフも安心して働けるよう、産休明けから3歳までの子どもを対象に24時間の院内保育を行っています。ご家族との連携を密にし、日々の心身の状態などを把握。一人ひとりに応じたきめ細かな保育を提供しています。

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ