がん相談支援センターのご案内

がん患者さんやその家族、地域の方々からの「がん」に関するさまざまな疑問や不安についてスタッフがお聞きします

対応時間

月~金
第1、3土曜日
休診日

8:30~16:30
8:30~12:00
第2・4・5土、日曜日
祝日 年末年始
創立記念日(8月15日)

対応者 看護師 医療ソーシャルワーカー
場所 診療棟1階Aブロック受付前
問いあわせ先 TEL 0567-65-2511(代表)
相談によっては予約が必要な場合もございますのでまずは、 お電話ください。

がん相談支援センターのご案内

こんなとき・・・
  • 治療を受けているけど、不安や心配なことがある
  • 告知を受けた。受け止められない。これからの治療について相談したい
  • もっと主治医と話をしたいけど、どう伝えればいい?
  • 家族のこと、仕事のことで相談したい
  • 家で過ごしたいけど、どうすればいいのかわからない
  • 医療費のことが心配
  • 緩和ケアのことが知りたい
  • セカンドオピニオンを受けたい
  • 職場との関係や休職など仕事のこと  ・・・など

医療費について

医療費が心配。。。

『手術をすると100万円を超える?』『抗がん剤は高いらしい・・・』『1本10万円の注射って?!』
噂はいろいろ耳にするけれど想像のつかない医療費。一人で悩んでいませんか?

病院での支払いを軽減するために、健康保険の制度で、以下のようなものの利用が考えられます。加入している健康保険の担当窓口へご確認いただくか、がん相談支援センター・医療福祉相談室へお問い合わせください。

高額療養費

高額療養費とは、1ヶ月(1日~末日まで)に支払う医療費が自己負担限度額を超えた場合、申請によって超えた分の医療費が払い戻される制度です。

入院でも通院でも該当すれば払い戻しを受けられます。手続きの方法や自己負担限度額は、年齢や加入している健康保険、世帯の所得状況により異なります。
「多数月該当」や「世帯合算」などでさらに負担を軽減できる場合もあります。文書料や個室代、入院時の食事負担額などは対象となりません。

限度額適用認定証

「限度額適用認定証」を病院へ提示いただくことにより、高額療養費相当分が健康保険から病院へ直接入金されるため、
患者さんの窓口でのお支払いは自己負担限度額までとなります。

「限度額適用認定証」の交付を受けるには、加入している健康保険担当窓口への申請が必要です。月が変わると手続きができなくなる可能性があります。
入院に限り適用されていましたが、平成24年4月1日からは外来診療でも適用されることになりました。

貸付制度

「限度額適用認定証」が間に合わなかった場合など、1ヶ月(1日~末日まで)に支払う医療費が自己負担限度額を超えた場合、高額療養費の払い戻しを受けるには3~6ヶ月かかってしまいます。

高額療養費の貸付制度とは、自己負担限度額を超えた額(高額療養費として払い戻される予定の額)の8~9割について、
健康保険から無利子での貸付を受けるものです。

「貸付」と言っても、払い戻しを受けるべき高額療養費が充当されることで、「貸付」を受けた額が相殺されるため実際には返済する必要はありません。

このほか、国や自治体が医療費を負担する制度を利用できることもあります。
がん相談支援センター・医療福祉相談室では、患者さんの状況に合わせて相談、説明をしており、手続きなどの お手伝いができることもあります。
一人で悩まず、ぜひおたずねください。

患者サロン・おしゃべりサロン

患者サロン・おしゃべりサロンとは、がんと上手く向きあうための情報や知識を得る事・患者さんやご家族同士も交流の場・気分転換の場にしたいと考えています。興味のある方は、お気軽に参加して頂ければと思います。(当日参加も可能ですが、できれば事前に申し込みをお願いします)

  患者サロン おしゃべりサロン
> H29年度 年間スケジュール
対象者 疾患の特定なし。 疾患の特定はしておりますが、疾患以外でも参加は可能です。
がん患者さん・その家族。海南病院を利用していない方でも参加可能です。
開催日程 年2回定期開催(6月・12月の第1土曜日か第3土曜日 14~16時)
※開催日程が決定したら、海南病院ホームページ・院内や地域への広報にてお知らせします。連絡希望者へは、直接郵送します。
1~5月・7~11月に開催(第1土曜日 11~12時)
※患者サロンが無い月に開催しております。
料金 無料 無料
内容 講義30分(希望に応じて内容は検討)・交流会90分の予定です。 交流会のみ60分の予定です。

ピアサポーター相談会

がんの治療体験者である「ピアサポーター」と、”同じ立場”でお話してみませんか?
がんピアサポーターが個別相談いたします。(おひとり30分程度)
ピアサポーターとは、「がんピアサポーター養成研修」を修了した、がん体験者またはご家族のことです。

対象者 がん患者さん・ご家族など
開催予定 毎月第2火曜日 14:00~16:00
場所 新診療棟1階エスカレーター下 れんけい広場
予約受付 がん相談支援センター 0567-65-2511(代)
事前予約制です。(空きがあれば当日でも可)

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ