海南健康大学・市民公開講座のご案内

患者さんや地域の方々に、病気・治療などの医療情報を提供する公開講座や、地域医療の育成について、医療関係者と住民がともに考えるシンポジウムなど、海部エリアの地域医療を担う基幹病院として、さまざまな講座を開催しています。

「海南健康大学」

海南健康大学は、患者さんや地域の皆さまが自由に参加し、気になる病気や医療の現状について情報を得ることができる公開講座です。各診療科のベテラン医師が講師を務め、病気の症状や治療法などの専門知識をわかりやすく解説します。理解を深めることで、安心して医療を受けていただけるほか、病気の予防、健康の維持・増進にもお役立ていただけます。

海南健康大学

「地域医療と健康生活を守るためのシンポジウム」年1回開催
「地域医療を考える市民の集い」年2回開催

「病院中心の医療」から「地域全体で支える医療」への変革が求められる今。これからの医療は、病院や行政だけでなく、住民の方々の参加も得ながら町全体で考えていく必要があります。そこで、地域の医師会・歯科医師会・薬剤師会等の協力のもと、海南病院・あま市民病院・津島市民病院・津島市で「海部地域の医療と健康を推進する協議会」を発足。医療関係者・行政・住民が一体となって地域医療のあり方を考える「地域医療と健康生活を守るためのシンポジウム」を開催しています。また、住民の方々に、地域医療への取り組みや上手な病院のかかり方・介護の受け方などをお伝えする「地域医療を考える市民の集い」も実施しています。

「地域医療と健康生活を守るためのシンポジウム」年2回開催「地域医療を考える市民の集い」年2回開催

「コロナストレスに負けないためのストレス対処法100」

新型コロナウィルス感染拡大と、緊急事態宣言の延長によって、みなさまのくらしにも大きな影響が出ており、継続的で強いストレス状況があるのではないかと危惧しております。 このたび、海南病院精神科・臨床心理係のスタッフでこんな状況でもできるストレス対処法を集めたものを作成しました。 全3回にわけて公開して参ります。 みなさまに役立てていただければ幸いです。
① 特に勧めたいもの・自然にふれる (令和2年5月8日 公開)
② 体を動かす・リラックスする、あそぶ・学ぶ・趣味、くらし (令和2年5月14日 公開)
③ ひととかかわる・見方を変える (令和2年5月20日 公開)

開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、当面の間休講とさせていただきます。

開催日時
テーマ
場所
その他 8月までの海南健康大学中止を決定いたしました。9月以降の再開を予定しておりますが、今後の状況をみながら判断しご案内していく予定です。

PDFダウンロード

当院へのご質問・ご意見など、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ